Forest

UIデザインの最中にふとした瞬間に迷い込む難題、それはまるで森のよう。

UIデザインの森。入ってみてわかる森の存在。「すぐにできる」、「使わせたい」、「条件保存」などなど森はいたるところに。先駆者のデザインパターンを見つけたり、ガッツある撤退をしたり、半端な折衷案にハマったり、探検は続く。